凌雲閣のご案内

松之山温泉「鏡の湯」は、当館が源泉を所有しております。松之山温泉の中で最も大きい大浴場でゆっくりとおくつろぎください。草津温泉、有馬温泉と並んで、日本三大薬湯のひとつに数えられております。

■大浴場:男女各1(時間帯によって男女入替制)






 当館浴場数は男女各1、家族風呂1で、いずれも内風呂です。家族風呂は内鍵式で、予約制ではありません。 また、家族風呂の使用料金は頂いておりません。



「松之山温泉」の秘密

 当館の温泉「鏡の湯」や松之山温泉街の源泉「鷹の湯」は近辺に火山の無い山間地にあるにもかかわらず、塩分濃度、泉温が共に高い温泉です。

 その理由は推定1,200万年前の古代の海水が地殻変動により、地中へ閉じ込められ、更に深い地中にあるマグマによって温められ、一気に噴出しているためと考えられています。

 このような温泉を「ジオプレッシャー型温泉」と呼びますが、日本では珍しいタイプの温泉です。

 「鏡の湯」は太古の海水と、地球から私たちへ届けられた贈り物とも言えるかもしれません。

効能 (浴用) リュウマチ、神経炎、創傷、痛風、皮膚病、婦人病、関節痛、等
(飲用) 胃腸病、貧血症、腺病質
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
泉温 84度